空調自動制御装置のメンテナンスサービス|中央計装株式会社

BUSINESS事業内容

エンジニアリング事業

中央計装のエンジニアリング事業では、建物がより安全で快適な環境を作り出す為の、「設計」・「調達」・「施工」並びに「調整」を一貫して行っております。
また「お客様の満足」を得るために、長年培った経験と常に更新されていく最新技術を捉えた知識力により、高度な技術システムを構築しています。

  • エンジニアリング事業風景
  • エンジニアリング事業風景

空調自動制御装置関連工事

主に、建物設備の空調設備を円滑に動かす為の自動制御(オートメーション)に関連したエンジニアリングを行います。
具体的には、建物システムから改善点などを探し出し、それに対応した設計を進めて行きます。
その後、機器の適正や伝達方法などから資材の調達、各種工事を行い、その空調設備が適切に自動制御動作する為の調整作業を行います。

セキュリティ関連工事

建物の扉一つから防犯システム全体までのエンジニアリングを行います。
鍵で施・解錠している扉をカードリーダやテンキーなど利用して電気錠化する工事や建物全体の防犯設備強化を目的にオートメーション化し、空調・照明・防災や昇降機などと連動してビル全体の環境を改善して行く工事の動作確認まで行います。

設備装置関連工事

空調自動設備装置からビル設備まで追加・更新に対するエンジニアリングを行います。
設備環境改善や低炭素化などの観点から、
経年や消耗などにより劣化した機器を最新推奨機器へ更新
追加提案・設備改修提案を行い、機器や資材の調達から工事及び動作確認
までを行います。
過去に施工した工事内容には、
自動制御機器(自動弁や流量計など)の更新工事
空気源システムの追加工事
給水加温ハイブリットシステム工事
パッケージエアコンの更新工事
パッケージエアコンのビルマルチ化工事
非常用発電機設備の更新工事
プールろ過制御設備の更新工事
などがあります。

中央管制システムの立上げ調整

「建物の頭脳」とも言われる、中央管制システムの「立上げ」・「セットアップ」・「チューニング」を行い正常な作動を確認し、お客様へ「引渡し」するまでのエンジニアリングを行います。
主な中央管制装置の種類としては、空調・防犯・照明と最近ではエネルギー管理を目的にしたビルシステムマネージメントシステム用中央管制装置などがあります。