空調自動制御装置のメンテナンスサービス|中央計装株式会社

BUSINESS事業内容

メンテナンス事業概要

中央計装メンテナンス事業部では、お客様の快適な環境を作り出す為に、建物全体の空調自動制御装置の「保守点検」「データ収集・解析」「防犯システム保守点検」を主に行なっております。
お客様のニーズにお応えする為に弊社サービスマンは必要な知識を習得し、常にサービス技術向上を目指しています。

  • メンテナンス事業風景
  • メンテナンス事業風景
  • メンテナンス事業風景

空調自動制御装置の保守点検業務

ビル建物の空調制御状態は中央監視システムにより集中管理しており、各フロアの温度、湿度などの情報を確認しております。
具体的には、中央監視システム本体の機能チェック、中央監視システムから各機器との通信チェックを行います。
各室内の温度、湿度が正常か、制御を行う制御弁が正常に機能しているか、空調機、設備ファンなどが正常に起動しているかを点検致します。
また、万一の火災発生時に空調機を自動的に停止するプログラム状態など、建物全ての自動制御機能をチェックを行います。

空調関連装置の運転データの収集と解析

空調自動制御状態のデータ解析を行う弊社リモートメンテナンスグループとの連携により空調制御状態の確認、調整を行います。
中央監視システムに全フロアの温度、湿度、送風量などの情報が収集できるソフトを導入し、収集したデータを元に解析致します。
制御が不安定なポイントを改善し、データの解析結果をもとに省エネルギー化の施策をビルオーナー様にご提案を行い、効率的な制御により、ビル建物設備の運用コスト削減につなげます。

セキュリティ自動制御装置の保守点検

扉開閉制御用カードリーダ、テンキーなど、セキュリティ関連機器の動作状態を定期的に保守点検を行います。
中央監視システムからのセキュリティ機器への通信状態のチェック、動作状態の確認を行います。